全国どこでも、転職の失敗を防いで希望の転職に成功するための直接指導を受けられるマンツーマン転職実践塾

30歳と35歳では、転職活動に大きな差は出ますか?

30歳と35歳では、転職活動に大きな差は出ますか?

30歳の女性です。
とある事情で転職を考え、転職先を決めないまま上司に申し出ました。
しかし、私は専門職としてある資格を持っているため、上司からは「あと5年待ってくれ」と言われました。
決してその会社に大きな不満があってのことではないので、必ずしも今すぐ転職しなければならないわけではありません。
ただ、5年となると転職条件も今とは違ってくると思うので、迷っています。


和多田 の回答

転職の事情やお持ちの資格などがわからないのでどうしても一般論になりますが、やはり5年の違いはそれなりにあると言えます。

30歳というのは、言わば若手社員を卒業する分岐点となる年齢です。
30歳までなら、主に問われるのは個人としての業務スキル・実績です。

しかし、30代半ばともなると、女性と言えども中堅社員としてリーダーシップやあるいはマネジメントの能力や経験が問われる比重が高まってきます。

その5年間に相応のレベルアップ、経験を伴わなければ、転職はより難しくなることになります。

また、女性特有の問題として、特に独身の場合結婚・退職の可能性についてより厳しく追及されることになるでしょう。

女性の場合、30歳以降の人生設計は大きな個人差があります。

あなたがこの先どのような人生を、またキャリアを思い描くのかによっても大きく変わってきます。

5年も退職を止められるほどですから、あなたは相当に優秀であり、転職マーケットでも有利なポジションにあるものと推察します。

転職を希望する事情はわかりませんが、5年後の「ありたい自分」になれるよう、慎重に検討して下さい。

無料転職相談 転職塾メニュー一覧

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional