全国どこでも、転職の失敗を防いで希望の転職に成功するための直接指導を受けられるマンツーマン転職実践塾

退職前の有給消化について

退職前の有給消化について

業務時間終了後の夜間に転職活動をして、先日転職先より内定をいただきました。
現在の会社は来月いっぱいで退職になっております(会社都合) 。
転職先から、近日平日の3日間で研修があるので出てほしいと言われました。
正直に現在の上司に「転職先の研修があるので有給をとらせてほしい」と伝えるべきなのでしょうか?
有給が取りづらい会社なので、どうしようか迷っています。


和多田 の回答

この退職間際でさえ有給の届けを迷われているのですから、相当有給を取りづらい会社なのでしょうね。

使っていない有給休暇が相当溜まっているのではないですか?

年次有給休暇は、労働基準法によって認められた、労働者の権利です。

難しいかもしれませんが、業務に支障が出ない範囲でうまく有給を消化して、新たな生活への準備や貴重なリフレッシュ等に宛てましょう。

過去の判例においても、

「年次休暇の利用目的は労基法の関知しないところであり、休暇をどのように利用するかは、使用者の干渉を許さない労働者の自由である、とするのが法の趣旨である」(S48・3・2最高裁第二小法廷判決)

とあり、どんな取得理由であろうが、会社は有給を与えなければいけないのです。

正直に取得理由を言うことで波風が立つのであれば、「私用により」等としておけばよいでしょう。

なお、会社は有給の使用を止める権利はありませんが、有給の時季変更権と言って、有給を使うタイミングを変える権利は一応認められています。

しかし、それも著しく業務に支障を来たす等、よほどのことでない限り認められませんので、安心して使って下さい。

まして、退職まで日数がなく、与えられた有給を消化しきれない可能性が高いのでしょうから。

ちなみに、退職までに消化できなかった有給を会社に買い上げてもらうケースもあります。
買上げは強制ではありませんが、有給というのはそれだけ認められた権利だということです。

無料転職相談 転職塾メニュー一覧

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional