全国どこでも、転職の失敗を防いで希望の転職に成功するための直接指導を受けられるマンツーマン転職実践塾

転職専門の検索エンジンの効果は?

転職専門の検索エンジンの効果は?

ただいま転職活動中です。
ジョブエンジンとか、転職専門の検索エンジンがありますが、どうでしょうか?
結局は企業のHPに飛び、そこから応募するようなのですが。
普通の転職サイトの方がいいんでしょうか?


和多田 の回答

ご自身が書かれているように、ジョブエンジンなどのサイトは検索エンジン型であり、従来型の転職サイトとは、仕組み・性質が異なります。

従来型の転職サイトでは、人材が必要になった企業が、その都度転職サイトに掲載依頼をし、お金を払って募集をかけます。

基本的に短期間のスポット採用で、掲載期間終了と共にその求人は姿を消します。

一方、検索エンジン型の転職サイトは、グーグルなどの検索エンジンと同じように、プログラムが「勝手に」インターネット上の求人情報を収集してきてデータベース化し、そこから検索キーワードにフィットする求人情報を抽出します。

その場合、各企業のウェブサイト上の求人情報ページも収集対象になりますが、そのページがこまめに更新されていなければ、実質的に募集が終わっている求人でも拾われてしまうことになります。

活きている情報であっても、お金を払って募集をかけている求人ではありませんので、従来の転職サイトのものと比べると、求人意欲は低い可能性があります。

また、通年募集の求人も多々含まれており、その場合は「良い人がいれば採用する」というスタンスですので、欠員補充のスポット採用に比べて企業の緊急性は劣ります。

そういう意味では、求人情報の精度は従来の転職サイトよりも劣るかもしれません。

しかし、その一方で大量の求人情報を収集してくれるので、求人の少ない業種・職種の人には貴重な情報源になりますし、そうでない人にとっても、従来の転職サイトでは出てこない案件に巡り合える可能性があります。

また、企業にとっても、高額な掲載料を支払う必要なしに自社の求人情報を拾ってくれる検索エンジン型サイトはメリットがあり、その存在意義は増しつつあります

私の結論としては、従来型と検索エンジン型のどちらが良いとか、どちらか一方を選ぶ、ということではなく、上記のような両者の違いや特徴を理解した上で、両方を使うべきだと思います。

検索エンジン型のサイトにはジョブエンジンの他、ジョブダイレクト、仁王などがあり、その他にも特徴あるものが出てきていますので、チェックしてみて下さい。

無料転職相談 転職塾メニュー一覧

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional