全国どこでも、転職の失敗を防いで希望の転職に成功するための直接指導を受けられるマンツーマン転職実践塾

転職してみて失敗だと気づいたらどうするべきか?

転職してみて失敗だと気づいたらどうするべきか?

転職した直後に、「この会社に入社して失敗だった!」と思ったら、どう対処すべきでしょうか?

またすぐに転職するべきか。
または、じっと我慢するべきか。

転職先を間違えたようですので、よろしくお願いします。


和多田 の回答

応募先の企業の実態を、出回っている情報や限られた接触機会だけで正確に知ることは簡単ではありません。

直接従業員に聞いてみるなど、できる限りのことをしておきたいところですね。

しかし、すでに入社してしまった後に、転職先を間違えたと気づいてしまったら…

まずは早まらずに本当にさらなる転職が必要なのか、冷静に見極めましょう。

せっかく苦労して決めた転職先ですし、短期間での退職実績は、次の転職に不利になります。

年齢が高い人ほど、転職には慎重になり、できるだけ留まる方向で可能性を探る必要があります。

十分検討してみてそれでも転職が必要な場合、つまりそれだけその企業の問題が深刻な場合は、1日も早く転職活動を始めましょう。

ただし、基本は在職のままです。

短期間に辞めてしまった実績を作らない状態で転職活動をした方が、応募先の印象も良いですし、経済的な不安を抱える必要もありません。

したがって、あせって再び問題企業に飛び込んでしまう可能性も減らすことができます。

同じ失敗を繰り返さないように、今度は慎重に活動しましょう。

無料転職相談 転職塾メニュー一覧

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional