全国どこでも、転職の失敗を防いで希望の転職に成功するための直接指導を受けられるマンツーマン転職実践塾

効率の良い転職方法が知りたいのですが?-2

効率の良い転職方法が知りたいのですが?-2

今の仕事がとても忙しく、転職活動に十分な時間を割けません。
短時間で転職先を決めたいのですが、効率的な転職活動をするにはどうしたら良いでしょうか。


和多田 の回答

「効率の良い転職」に関して、今度は「効率的」の意味についてお話ししましょう。

転職希望者から「効率」についての質問が出る時、それはほぼ間違いなく、転職活動の「時間の短縮」「作業の削減」を意味します。

「できるだけ手間暇をかけずに、成果を出したい(=転職をしたい)」

ということです。

確かに、転職ノウハウに習熟することで、あるレベルまでは間違いなくその意味での転職効率は向上します。

「間違ったやり方」「ムダなやり方」とは何か、逆に「正しいやり方」「効果の出るやり方」というものは確実に存在し、それを知ることで、不要な遠回りをせずに済むからです。

そのための根本的な考え方や方法論については、直接のコンサルティングやDVDの中で繰り返し伝えていますので、それを理解し、実践してもらえればOKです。

しかし、それらをクリアしたレベルにおいては、「手間暇」は必要不可欠であり、それらを回避することは考えるべきではありません。

それは、成果を出すためには絶対に必要な手間暇というものがあり、それら自体が差別化の源でもあるからです。

また、転職活動の成果というのは、「オール・オア・ナッシング」の世界ではありません。
転職できれば良し、ではなく、少しでも望ましい転職先を得ることが重要です。

そのためには、最終的には活動効率よりも活動量がカギを握ってくることになるのです。

つまり、一定以上のレベルにおいては、どうすれば「ムダな手間暇をかけすに済むか」ではなく、どうすれば「成果を最大化できるか」を第一にすべきなのです。

抽象的な説明なのでピンと来ないかもしれませんが、転職成功においてはとても重要な考え方なので、頭の片隅に置いておいてもらいたいと思います。

無料転職相談 転職塾メニュー一覧

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional